【津田沼で海外気分】ハラールフード キッチンスパイス

みなさん、こんにちは!ARDEN津田沼住民のRieです!今回は10月2日より京成津田沼駅近くにオープンしたハラールフードのお店「キッチンスパイス」さんをご紹介します♪

出会い

ある気候のいい日のこと、私が日課のドラクエウォークに励んでいると…。

何やら怪しげなお店を発見!!!!(゜ロ゜)輸入食品のお店???

外観&入り方

どうやら建物の2階部分でお店が営まれているようです。オレンジ色の”のぼり旗”が目印です!

階段の前には「喫茶 カラオケ パール」の看板しかありませんが大丈夫です(笑)
このまま階段を進みます!

階段を上がると、「ナマステ」の挨拶と共に
「キッチンスパイス」さんへの入り口があります~!

店内

様々な加工食品、乾物、冷凍食品などがありますが、生鮮食品は扱わないようです。

店内に入るとそこはちょっとした異国!様々な豆類や、読めない名前のスパイス、海外(主にアジア~東南アジア)製のお菓子などがたくさん販売されています♪
一体どうやって食べるのだろう?という品々も多く、見ているだけで興味を惹かれます(^o^)

手前のアジョワンシード?は何に使うんだろう?奥はインスタントカレーのようですが、パッケージからしてきっとガチなやつ…!!
見慣れない海外食材の中に、見慣れた「辛ラーメン」の文字が…(笑) 
店主さん曰く「娘が好き」だから置いているのだそうです(´ω`)
冷凍庫の中には、豚以外の様々なお肉や、加工食品などが入っていました。「バッファロー肉」が一体どんな味なのか気になる…
店内で販売されている食材を使ったレシピも貼られていました。こちらはネパール風ミルクティー「チヤ」のレシピのようです♪

行ってみて

偶然見つけてフラッと入ってみたお店ですが、見たことがない&日本語表記のない食材も多く扱っており、海外で買い物をするときってこんな気分なのかしら、という非日常感を味わえました(*‘ω‘ *)
コロナ禍でまだまだ海外旅行が厳しい昨今に、ちょっとした旅行気分はいかがでしょう♪

食材についてはわからないことを店主さんに質問すると、片言の日本語で教えてくださるので大丈夫、大丈夫。
店主さんはネパールからご家族と共に来日されたそうで、日本在住2年目だそうです。

なおこの時にお店で買ったネパール紅茶を使って、ネパール風ミルクティー「チヤ」を作り、ハウスメイトの皆様に振舞ってみました。
そのこともまた後日に、記事にしたいと思います~!

お店の情報

店名:ハラールフード キッチンスパイス
住所:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼7丁目1番15号
TEL:047-779-0036
営業時間:9:00-21:00









https://www.facebook.com/kitchenspice21


Follow me!