津田沼 テイクアウト紹介④ 粉や津田沼店 編

みなさん、こんにちは!ARDEN津田沼住民のRieです。
最近ご縁があって、津田沼駅北口近くのお好み焼き屋「粉や津田沼店」さんに何度か行く機会があったため、記事にしたいと思います!\(‘ω‘ )/

訪問

ある晴れた昼下がり、自粛中の運動がてらド○クエウォークに励んでいたところ、雑居ビルの片隅に可愛らしいサイズのミニテーブルが。
近づいてみると、何やらお弁当のような包みが販売されていました。

お話を伺うと、ここのビル3Fに入っているお好み焼き屋「粉や」さんの、テイクアウト販売所でした。
ARDEN津田沼からはJR津田沼駅方向に、徒歩8分くらいですかね。
この日行った際にはお好み焼きが既に売り切れていたため、「若鶏の唐揚げ弁当」と「海鮮焼きそば」をテイクアウトしました。

若鶏の唐揚げ弁当

販売価格は400円。 お好み焼き屋さんのイメージからすると意外な程の、オーソドックスな唐揚げ弁当でした。
ご飯の上に乗っかっているのは他に鰹節、ザーサイ、たまご焼き。端っこには千切りキャベツとお新香ですね。
お出汁の効いた唐揚げに、ピリッとしたザーサイがアクセント。程よいボリュームがお昼にピッタリでした!(*‘ω‘ *)

海鮮焼きそば

こちらは実は、↑上記若鶏の唐揚げ弁当を購入した際に、サービスとして頂いたものです。通常時の販売価格は300円。
ただ、私自身は甲殻類アレルギーで食べられなかったため、住人のシュウゾウさんに食べてもらい、感想をきくことにしました。

「海老やイカ、あさり等が入っていて、各海鮮の風味が出ており、麺とソースがマッチしていて美味しかったと思う。」だそうです!(*‘ω‘ *)
食べ物とかを気軽にシェアし合えるのも、シェアハウスのいいところのひとつですね!

ちなみにお店には、豚肉の焼きそばもあるそうです。

お好み焼き(豚玉)

そういえばお好み焼き屋さんのはずなのに、お好み焼きを買っていない!というわけで後日改めて買いに行きました。販売価格は300円。

オーソドックスな豚肉&キャベツのお好み焼きでした。
生姜がいいアクセントになっており、甘めのソースとよく合います。
ただ、青のりや鰹節は付かないようで、自分で用意する必要があるみたいですが…(自分好みにできるようにしてあるのかも?)
適度なボリューム感で、お昼にピッタリでした!(*‘ω‘ *)

海鮮味もあるそうです。(エビ入りなので私は食べられないですが…)

注文販売

電話で注文すると、待たずに受け取れるそうですよ~。
コロナ騒動が落ち着いたら、今度はみんなで食べに行きたいですね!(●´ω`●)

Rieより

お店の情報

粉や 津田沼店
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-13-13 3F
TEL:0474-09-0076
営業時間:11:30~21:00
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

Follow me!