無職がシェアハウスに住むメリット

みなさん、こんにちは!ARDEN津田沼住民のRieです!この4月に勤務先が倒産して、無職になってしまいました!!うわあああああ/(^o^)\洒落にならない!!!!
とはいえすぐに実家に帰るわけにもいかなかったので住み続けてみたところ、色々と気づいたことがあったんです…!!
今回はそんな無職状態でもシェアハウスに住むメリットについて、お話ししたいと思います!٩( ‘ω’ )و

1.生活コストが安い!!

まず何といっても特筆すべきはこれです!!ARDEN津田沼には、下記の有難い仕組みがあります!٩(ˊᗜˋ*)و

  1. 光熱費が固定
  2. 調味料、トイレットペーパーなどを共同購入できる
  3. 食材やお菓子などを分けてもらえることがある

ひとつひとつを詳しく見てみましょう。

■1-1.光熱費が固定

ARDEN津田沼の光熱費は、毎月「15,000円※」で固定されている共益費の中に含まれています。
※実際は管理費やネット費用などもここに含まれています。

夏場や冬場の冷暖房はもちろん、自炊で食費を節約したいけど、光熱費どのくらいかかるんだろう…?等のお悩みとも無縁です!!
無職の間に限らず、生活費の目安も立てやすいので助かります。

■1-2.調味料、トイレットペーパーなどを共同購入できる

冷蔵庫にストックされている共用調味料の数々。醤油、めんつゆ、マヨネーズなど、基本的な種類はひと通り揃っています~!

これ、地味に、めちゃくちゃ助かります!!!
自炊で節約するか~と思っても、調味料って案外単価が高いんですよね…😅しかも余らせやすい。
なのでARDEN津田沼では、醤油やマヨネーズなどの基本的な調味料をみんなで買って、みんなで使っています。
(こだわりがあったり、マニアックな調味料が欲しい場合は、自分で買うことになりますが…)

1F倉庫内。共用の消耗品がストックされています。

トイレットペーパー等のみんなで使う消耗品についても同様で、購入用の予算があり、その中で全員分を共同購入しています。
コロナ禍でトイレットペーパーやハンドソープが不足した際には、人海戦術でスーパーやドラッグストアを探し回ったことも。

↓その際の記事

なおARDEN津田沼周辺には安いスーパーや100均、古着屋等も充実しているので、日々の買い物自体も安く済ませられると思います!
↓周辺のスーパーについてはこちら。

■1-3.食材やお菓子などを分けてもらえることがある

これはARDEN津田沼に限らず、シェアハウスあるあるみたいですね😄
余ってる食材、作りすぎちゃったおかずetc、たまに他の住人から分けてもらえることがあります。
貰った方は感謝の気持ちを忘れずに🙏

またARDEN津田沼ではパーティーを行うことがありますが、その際にもし余った食材やお菓子などが出た場合も、住人同士でシェアしています。
↓パーティーの記事についてはこちら。

https://www.arden-tsudanuma.com/category/party/

誰かが買ったり貰ってきたお土産などが、シェアされることもあります。↓はミスドをシェアした際の記事です🍩

↓またこちらの記事では、私が作りすぎたお菓子をハウスメイトにシェアしています(笑)

2.初期費用が安い!

参考までに私がARDEN津田沼に入居する際にかかった費用は

114,322円+引っ越し代

です!

同じくらいの家賃のアパート(※)を借りた場合、おそらく

220,500円(※※)+家具・家電などの購入費用+引っ越し代

くらいかと。

(※なお津田沼駅徒歩10分圏でワンルーム家賃49,000円は、相場よりも安いです。参考:HOME’S
(※※参考:SUUMO

食費などを考慮しても、多分15~20万円くらい貯金が残っていれば、入居可能なのではないかと思います。
もし、コロナ禍等で職と住まいを両方失ってしまわれた場合でも、ARDEN津田沼なら家具も最低限の生活用具も揃っているため、それこそスーツケースひとつを持ち込んですぐ生活を開始することが可能です!٩( ‘ω’ )و

(2022/1/23追記:現在一部の部屋にて、最大12ヶ月間、賃料15,000円割引キャンペーンを開催中です!!!お見逃しなく!)

ARDEN津田沼にある共用の鍋やフライパン達です。お玉やまな板なども揃っています。

3.あなたは1人じゃない

塞ぎ込んでいるときや、行き詰まりそうなときでも、ハウスメイトの誰かが話を聞いてくれるかもしれません。

実際私は倒産直前の時点で2か月分の給料未払いもあり、1人で悩んで絶望しかけていたのですが、ハウスメイトに話を聞いてもらい、緊急小口資金のことを教えてもらったりなどして大分落ち着きました。
ちなみに日本には未払い給料の立て替え払い制度というのもあるらしいですね。こんな事が無ければ一生知らなかった…😅

あと、常に人の目があるので、あんまり昼夜逆転とか、ダラけすぎるのは良くないかな、と自然に思えてきます。
ゴミ出しとかの当番もあるので、あんまり起きられないと迷惑をかけてしまいますし…😅

まとめ

2021年8月現在、私はまだ次の勤務先が決まっておらず、失業手当+クラウドソーシング的なお仕事(※)+貯金や投資などで繋いでいますが、何とか暮らせています。
(※失業手当を受けている間も、アルバイトやクラウドソーシング等をすることは可能です。詳しくはハロワの職員さんにご確認ください。)

またシェアハウスは一般賃貸に比べて、求職中に対する審査が比較的ゆるい傾向にあるそうです。
ただ、家賃をちゃんと払うことがもちろん大事です!(滞納するとペナルティがありますよ~)

取りあえず早くコロナが落ち着いてほしいところですが、もし、今この記事をご覧になっている貴方が、職と住まいを両方失いそうな場合、シェアハウスという選択肢もあるかもしれません。
個性豊かなハウスメイト達が、貴方を迎えてくれることでしょう😄

シェアハウスは確かに共同生活ではありますが、ちゃんと衛生対策をしていれば大丈夫です。

もしもご興味を持たれた方は、↓こちらまでお問い合わせください(=゚ω゚)ノ


取りあえず早くコロナが落ち着きますように!!🙏🙏(大事なことなので2回言った)

ではでは!

Rieより

Follow me!